国立準難関大コース

国立準難関文系コースの特長

準難関文系コースは、阪大・名大・東北大・北大を中心とする難関大を目指すコースです。1学期は基礎力構築のため、苦手科目はベーシック(基礎)講座の受講を勧めます。センター対策は早期から開始して難関国公立大合格を目指します。2学期からはセンター高得点獲得と2次力強化を目的としたカリキュラムが組まれます。ハイレベルな講座が中心となりますが、苦手科目がある場合は無理に発展クラスを設定せず、基礎〜標準クラスを受講し各々のレベルに合った講座を受講します。

時間割例

時間割
※難関(東大・京大・旧帝医大特進クラス)、SS(発展クラス)、S(応用クラス)、M(標準クラス)、G(基礎クラス)
365日自習できます

講師よりアドバイス

準難関大学に合格するためには、センター試験でも2次試験でも高い得点力が必要となります。そのために、1学期では基礎知識を身につけて、夏期から始まる本格的な実戦演習に備えます。夏期・2学期では、1学期に身につけた基礎知識を生かしながら、読解力、記述力、解答作成力を伸ばしていきます。また、センター対策は1学期から始めます。センター試験本番では9割以上の得点を目指します。難関大学合格は並大抵の努力では勝ち取ることができません。己に打ち勝ち努力を続け合格をつかみましょう。

準難関理系コースの特長

準難関理系コースは、阪大・名大・東北大・北大を中心とする難関大を目指すコースです。1学期は基礎力構築のため、苦手科目はベーシック(基礎)講座の受講を勧めます。センター対策は早期から開始して難関国公立大合格を目指します。2学期からはセンター高得点獲得と2次力強化を目的としたカリキュラムが組まれます。ハイレベルな講座が中心となりますが、苦手科目がある場合は無理に発展クラスを設定せず、基礎~標準クラスを受講し各々のレベルに合った講座を受講します。

時間割例

時間割
※難関(東大・京大・旧帝医大特進クラス)、SS(発展クラス)、S(応用クラス)、M(標準クラス)、G(基礎クラス)
365日自習できます

教師よりアドバイス

準難関大学に合格するためには、センター試験でも2次試験でも高い得点力が必要となります。そのために、1学期では基礎知識を身につけて、夏期から始まる本格的な実戦演習に備えます。夏期・2学期では、1学期に身につけた基礎知識を生かしながら、読解力、記述力、解答作成力を伸ばしていきます。また、センター対策は1学期から始めます。センター試験本番では9割以上の得点を目指します。難関大学合格は並大抵の努力では勝ち取ることができません。己に打ち勝ち努力を続け合格をつかみましょう。


合格実績はこちら

詳しくはパンフレットお取寄せください!!
お取り寄せはこちら

コース一覧はこちら